月別アーカイブ: 2015年9月

店全景

ユーキッチン@羽生のご案内

<U-Kichen【ユーキッチン】のご紹介>

住所:羽生市北3−23−29

TEL:070-6970-0650(お昼時で混雑時はつながらない可能性があります。スミマセン)

E-mail:2013ukitchen@gmail.com

定休日:毎週、水曜と木曜

営業時間:11:30〜18:00(お客さんが来なかったら早く閉まるかも:笑)

※3日前までの予約で夜の営業もOK! 

<店内の様子> カウンター席もありますので、おひとりさまでもゆっくり過ごせます。

店内2  カウンター

<テラス席> オープンテラスで、晴れの日は気分がイイ!

テラス2   テラス1

<店内入口> これはオープン日に撮影しましたので、各種フーセンがありますが、普段はありません(笑)

入口

ユーキッチンでコミュニティカフェ講座をします

ユーキッチン@羽生へ行こう!

ユーキッチン・テラス3

自宅の一部を改造して開業<ユーキッチン@羽生>

「ユーキッチン」は、羽生の住宅街にあるカフェです。

ここのオーナーは私の友人が、自宅の一部を改装し2013年にをオープンしました。普段はひとりで切り盛りしていますが、忙しい時には彼女のお母さんが手伝ってくれます。

ここは、私が「いいね!」とポチッと押したくなるコミュニティカフェです。

店は羽生駅から徒歩13分とちょっと離れたところにありますが(ま、自宅だから仕方ないですね)、ユーキッチンがオープンするまでは、ここら辺にはいわゆる「カフェ」はありませんでした。(今でもそうかも…)

近隣にイオンモールや高速道路のパーキングエリアがあり、そこにもカフェはありますが、たいていはコーヒーを「ほいっ」と出してくれるだけで、そこに来た人たちとコミュニケーションをはかる、というわけにはいきませんよね。

そういう意味で、ユーキッチンはコミュニティカフェとして、理想のお店ではないか、と思うわけです。

お店では、毎日ご近所の羽生マダーム?達が訪れ、おしゃべりに興じています。時には店を貸し切って地元の団体やら子育て中の親子連れ、はたまた仮装パーティまで行われます。地元の人たちのオアシスになっています。もちろん、彼女一人でやっているわけですから、豊富にメニューがあるわけではありませんが、彼女がこだわる「手作り」「安全・安心」のメニューで、加工品を使わずに毎日せっせと1から仕込みをして、美味しいランチを提供しています。

一方で「飲食店って1人でやっていけるの?」という声もあると思いますが、彼女の場合、お客さんが来ない時は、早くお店を閉めてしまいます。つまり、疲れない様にコントロールしているわけです。

この「疲れすぎないようにする」というのは重要で、実は疲労困憊してカフェを閉店するケースは意外と多いのです。1人ならなおさらで、いわば「疲れないように適当にやっていく」というのは重要ポイントですね。そういう彼女なので、お客さんも集ってくる。余裕があるから、お客さんものんびりとくつろげる。疲労困憊で「いらっしゃい」とくれば、何だかお店に来ちゃいけなかったんじゃないか、と逆に思ってしまうでしょう。

店の人たちの心持というのは、お客さんに伝わってしまうのです。基本的にお客さんは「くつろぎたい」と思ってカフェに来る。彼女のような人がいると、ほっと一息できるのです。

実は、コミュニティカフェの講座紹介で「こんな場所を作ってくれてありがとう、と言われた」というのは、まさに彼女の言葉です。「本当にうれしかった。やってきて良かったと思った」と彼女は目を輝かしながら語ってくれました。彼女はこれからも毎日せっせと手作りにこだわり、お店を切り盛りしていくでしょう。

私がこうして取り上げるまで店専用のサイトというものが無かった、という今ドキ貴重なお店です。

皆さんも、ぜひ足を運んでみてくださいね!

ユーキッチンのお店についてはこちら

ユーキッチンでコミュニティカフェ講座を実施します!

コーヒーデッキ

コミュニティカフェって何?(コミュニティカフェとは:その1)

「コミュニティカフェ」って聞いた事ありますか?

聞いた事がないという人は多いでしょう。まだまだ馴染みがない言葉です。

でも今、「コミュニティカフェ」が急速に広がっています。

「コミュニティカフェ」って何なのか、いろいろな視点からお話をしたいと思います。

・全国に広がるコミュニティカフェ

日本は戦後、阪神・淡路大震災と東日本大震災と大きな地震が2回も起こりました。

大災害の中では、ご近所同士の「つながり」が重要です。だから、「地域のつながり」の重要性が再認識されました。

でも一方で、特に都市部ではご近所同士のつながりはますます薄くなっているのです。

ご近所のアパートに表札が無くて誰が住んでいるのか分からない、ということはよくありますよね。昔は買い物へ行けばお店の人と言葉を交わしたやりとりで物を買うことが普通でしたが、最近はスーパーやコンビニで言葉を交わさずにただ買うだけ、というのが当たり前になっています。

普段暮らしていく上では何の問題も無いかもしれません。しかし、いざ災害や事故が起きたりした時には、どうでしょう?

自分が閉じ込められていたり怪我をしているのに誰も自分の存在を知らない。

そういう事が起きるかもしれません。

え、そうなったら自分の運命だとあきらめる???

そんな事言っていたら、住んでいる場所はどんどん治安が悪くなって極めて住みにくい場所になってしまいます!

やっぱり地域でコミュニケーションがきちんとある地域の方が、安全・安心度は高く住みやすい傾向にあるのです。

でも、急にご近所の人と仲良くなれと言ったってどうすりゃいいんだ?という声もありますよね。ご近所に行ってピンポーンと自分をセールスするわけにはいきません。

そんな時に「コミュニティカフェ」が大きな力を発揮します。

次に「コミュニティカフェ」とはどんな場なのか、を見てみましょう。

パフェ(チラシ)

おうちでパフェ講座<@赤坂見附>10/29

子供だけではなく、大人にも大人気のパフェ!一人でも、大勢でも食べたい! でも、「パフェは好きだけど、実際に家で作るとなるとどうやって作ればよいのかわからない…」という人は多いものです。 そこで今回は、どこの家にでもあるコップや手に入りやすい材料を使って「おうちパフェ」を作る講座を開催します!講座では、現役活躍中のパティシエを講師として迎え、初心者でもやさしく楽しく学べます。 講座では、フルーツのカッティングの基礎も同時に学びますので、ホームパーティや急な来客、家族や親せきの集まりなどに重宝する技術が身につきますよ。フルーツがたくさん出回る秋。この機会にぜひご参加ください!

<カリキュラム(全2回)>

第1回 1008()  「フルーツカッティングの基礎と基本のパフェ」※申込終了しました

フルーツカッティングの道具やカッティングのパターン・注意点等の基礎と、いつでも手に入る代表的なフルーツを使ったパフェを作ります。

第2回 1029日(木)  「フルーツの盛り付けハロウィーンパフェ」※申込終了しました

美しく見せるフルーツの単品盛り・複数種類の盛り合わせと、秋に出回る代表的なフルーツを使ったハロウィーンパフェを作ります。

 <イベント開催日時 (約1.5時間)>

第1回目:10月08日 (木) 19時00分 申込受付終了

第2回目:10月29日 (木) 19時00分申込受付終了

<場所>

赤坂見附 徒歩3分 ( 東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイドビル905)  

<参加費 (1回あたり)>

2,500円(受講料)+500円(材料費・消費税等込) ※2回まとめてお支払いの場合は、 500円割引の5,500円となります。

※入会金無料キャンペーン中  

<主催> 地域とカフェとじぶんの学校  

<申込・お問い合わせ>

地域とカフェとじぶんの学校事務局

mail@ch-cafe.com

上記のメールアドレスへ件名を「おうちでパフェ講座(赤坂見附)申込」として ①お名前 ②ご住所  ③ご連絡先TEL をご記入の上、ご返信ください。ご案内をお送りいたします。

 

コミュニティカフェ講座

コミュニティカフェ講座<@羽生>10/31・11/14

地域の交流と力を生み出す場として、「コミュニティカフェ」が注目されています。

コミュニティカフェは、地域の交流ばかりではなく、イベントや情報発信を行うことで地域資源や文化、歴史の継承の場として重要な役割を果たしています。

「カフェに興味がある」「将来カフェをやってみたい」という方はもちろん「少し興味があるけどどんなものか分からない」「コミュニティカフェっていったい何?」という方など、まずは初心者向けのこの講座で学んでみませんか?ドリンクとデザートとともに講師と参加者の皆さんと和気あいあいと交流しながら、楽しくまなびます。

 

<カリキュラム(全3回)> ※各回にはドリンクとデザートがつきます!

第1回 1017()  「コミュニティカフェとは?:代表事例から学ぶ」 申込終了

全国のコミュニティカフェの代表事例からコミュニティカフェについて学ぶとともに、具体的なイメージづくりを行います。

第2回 1031日(土)  「実際の運営はどうなの?:カフェ事業者から学ぶ」申込終了

実際にカフェを立ち上げ運営を行っている事業者を交えて、実際の運営や経営について学びます。

第3回 1114() 「実技編:カフェドリンク・メニューを学ぶ」

コーヒーの潮流や流行、淹れ方の種類を学んだ後、実際にドリップコーヒーを淹れる実技を行います。その後、代表的なカフェメニューについても作り方を学び、実際に作ってみます。

 

<イベント開催日時 (約2時間)>

第1回目:10月17日 (土) 15時00分 申込終了

第2回目:10月31日 (土) 15時00分 申込終了

第3回目:11月14日 (土) 15時00分

 

<場所>

ユーキッチン

(埼玉県羽生市北3−23−29)

 

<参加費> (1回あたり)

2,000円(受講料)+500円(喫茶・材料費・消費税等込)

※入会金無料キャンペーン中

 

<主催>

地域とカフェとじぶんの学校

 

<申込・お問い合わせ>

地域とカフェとじぶんの学校事務局

mail@ch-cafe.com

上記のメールアドレスへ件名を「コミュニティカフェ講座(羽生)申込」として

①お名前 ②ご住所 ③ご連絡先TEL・メール

をご記入の上、ご返信ください。

ご案内をお送りいたします。