月別アーカイブ: 2015年10月

模型製作会

いづみっくすイベント情報<模型製作会@川口>11/1(日)・15(日)

川口駅から徒歩数分のところにある「カフェ いづみっくす」。

ここも私のカフェ学校時代の同級生がオープンしたお店なのですが、、、

・宇宙戦艦ヤマト
・特撮
・プラモデル
・ミニチュア
・フェイクスイーツ
etc…

が好きな方には、ぜひぜひ行ってほしいお店です!きっと楽しすぎる!

定期的に「模型製作会」が行われています。オーナーは某関連業界雑誌の入賞常連ですよ!

以下、お店からのご案内でーす。

———————————————-

11月の模型製作会 開催日:

11月 1日(日) 10:00~14:00 

11月15日(日) 10:00~14:00 

コースは

1.お食事(当日のランチメニューから)+ソフトドリンク2杯 2000円

2.デザート(ワッフルor本日のケーキ)+ソフトドリンク2杯 2000円

3.アルコール2杯+ランチ(もしくはおつまみセット) 2500円

からお選びください。


もちろん追加オーダーも通常料金ですが承ります。


中学生以下の方が参加される場合は
参加費を500円引きさせていただきます!

親子での参加もですが、学生さんの参加をお待ちしております!

(たまに質問されるのですが、参加者様はほぼ30~40代の男性です^^;)


遅れての参加も大丈夫です。

また、当日でも空きがあればご参加いただけます。

時間があいた!というときはぜひ
048-299-7733までお電話くださいませ!

「みんなで楽しく模型を一緒に作りましょう!」
という会です。

模型初めてという方でも参加OKです。

キット、工具はお持ちください。
(初めての方でよくわからないという方はご相談ください)


お申し込み、お問い合わせは
cherubim215@gmail.com
まで、お名前、緊急連絡先、ご希望のメニューを記載の上、メールくださいませ。

 

後日返信をさせていただきます。
携帯からの方は上記メアドからの受信ができるように設定をお願いします。


ご参加おまちしております♪

———————————————-

ということで、初めての方でもお気軽に行けそうですよ。

11月の週末はいづみっくすへGO!

 

詳しくはこちら↓

http://ameblo.jp/cafe-izumix/entry-12088884637.html

 

 

タコだけどヒツジ展

蛸の枕イベント情報<「タコだけどヒツジ展」@真鶴>11/29(日)

「タコノマクラ」ってなあに?

 

調べると「タコノマクラ目タコノマクラ科に属するウニの一種」なんだそうな、、、

なんだかよく分からないけど「ヘエ~」って思っちゃったでしょ?(そう思ったのは私だけか?)

 

で、このタイトルにある「蛸の枕」は、真鶴にあるカフェの名前。こちらも私の友人がオープンしました。

真鶴の海のそばにあって、実にいいんだなあ~。

のんびり海でもみながらランチしよっか、なあんて気分にぴったりのカフェ。

その「蛸の枕」で、いろいろとイベントが開かれています。

今回は「タコだけどヒツジ展」。これも面白いタイトル!

「美味しくヒツジを頂きましょう」ということで、私達の衣食住に大きく関わるヒツジの様々な事柄。

以下、お店からのメッセージです。

———————————————————————–

人とヒツジの歴史は8千年だそう…古いのですね。
羊毛から毛を紡いで衣服をつくる。
乳、肉などを食べる。
皮や毛から絨毯や毛布など住まいに必要なものを作る。などなど。
必要だからこそ続く。
そんな事を楽しく知り美味しく体感して頂けたらいいなと思っています。
そこで、いつも美味しい羊料理を作ってくれる
飯田橋スクニッツォ 近谷シェフをお招きして
「午餐会 ヒツジを美味しく頂きましょう!」
を開催いたします!以下詳細をご覧下さい。
皆様のお申し込みをお待ちしております!
どうぞよろしくお願い致します。

日時:11月29日(日) 12時〜@蛸の枕2F
会費:6.000円
お申し込み:蛸の枕 http://takonomakura.octopus-pillow.com/top/
0465-69-1331(お席に限りがございます。11月25日以降のキャンセルはお断り致します。)

<メニュー>
前菜盛り合わせ
サラミや羊プロシュートコッタ
フォワグラテリーヌ などなど全7種

自家製仔羊サルシッチャ サラダ仕立て

季節野菜テリーヌ

秋鮭とクリームチーズ ハーブのクレープ

羊トリッパトマト煮込み

自家製パーネ

仔羊ベーコン アマトリチャーナ

チーズ ラビオリ

羊クスクス

仔羊ローストとトリッパトマト煮込み

ドルチェ

❇︎お飲み物は別途会計になります
❇︎食後のコーヒーはサービスさせていただきます!
❇︎写真は以前スクニッツォで頂いた羊のローストです!
スクニッツォさんはこちらです!
http://e-scugnizzo.com/sp/

———————————————————————–

いやはや、なんともウマそうなメニューですね!

プチ旅行がてら、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか?

自立した生き方

カナダ留学に興味がある人!<無料で8日間集中メール講座→納得できる学校を選択>

この写真のキャッチコピー、イイ感じでしょ?

これは、私の元同僚の留学コンサルタントである友人が立ち上げたカナダ留学サービス会社のサイトの写真。

独立した友人だから言える言葉で、含蓄があります。

「含蓄」を類語辞典でひくと「=味わいつくせないような奥深さが感じられるさま」とありますが、まさに友人はそんな感じなんだな、これが。

ということで、含蓄のある友人が発信しているメール講座。今回のおすすめはこれです!

8日間の集中メール講座で納得できる学校を選ぶ

カナダ留学

このメール講座を受講することで以下のような効果があるとのこと。

  • 納得できる出願校がリストアップできる
  • カナダの大学・大学院の情報をどうやって調べたらよいか分かる
  • 自分が何をしたいか明確になる

登録すると、8日間毎日メールが送られてきます。しかも無料で!!

「いつかは留学…」と思っていた人に、無料でクオリティが高い内容の記事が読めて、納得できる学校を選べるというのだから、ぜひぜひこの機会に受講してみてください。

※何か変なものを売られるとかは無い→万が一あったら(汗)教えてね。

詳しくはこちら↓

クロスサイトプラスオフィシャルサイト

https://home.xsightplus.com/free-mail-magazine1/

 

ゼルビア戦photo

ベアーズキャンプカフェ出店情報<FC町田ゼルビアVS福島ユナイテッドFC@町田市立陸上競技場>11/1(日)

おしゃれな移動カフェで最近いろいろなところで見かけるようになりました!

友人がオーナーの「ベアーズキャンプカフェ」もそのうちの一つ。

今回、ついに地元町田ゼルビア戦に出店することになりました! 町田市のみなさま!是非応援にお越しください!

J2へ向けみなさんのパワーを選手に送りましょう‼︎

試合前は「ベアーズキャンプカフェ」の焼肉キャンプ飯(ボリューム満点)で超パワーアップです。当日は、11:30〜販売しているとのことです。お近くの人は行ってみてね!

■イベント情報

明治安田生命J3リーグ http://s.zelviamobile.jp

2015年11月1日(日)

FC町田ゼルビア VS 福島ユナイテッドFC

KICKOFF 14:00

場所:町田市立陸上競技場

ベアーズキャンプカフェメニュー: 焼肉飯、ホットドッグ、カフェ

詳しくはこちら: ベアーズキャンプカフェ

http://bears-camp-cafe.blogspot.jp/

ベアーズキャンプバナー

参考図書タイトル

参考図書9<「まいにち食べたい”ごはんのような”クッキーとビスケットの本」>

まいにち食べたい”ごはんのような”クッキーとビスケットの本 (バターも生クリームも使わない、からだにやさしいお菓子レシピ)

この本は【料理レシピ本大賞in Japanお菓子部門大賞(第1回)】を受賞した話題の本です。
「クッキー、クラッカー、メレンゲ…。ナッツやドライフルーツ、全粒粉、オートミールなど、滋養のあるものを詰め込んだ、バターも生クリームも使わない、からだにやさしいお菓子レシピを紹介。」とあるように、健康に良さそうな感じ。

それで、作ってみると、、、「ムムム、、、?」

そうなんです。家で食べるのは良いのだけど、店で購入して食べるのはちょっと、、、と思う人もいるだろう、と思われるレシピなのです。(つまり、味としては落ちる)

こういう事はけっこうあって、ここで「家向けのレシピ」と「店向けのレシピ」は同じじゃないよね、と主張する人がいるゆえんです。

健康志向の店として出すのはアリなのだけど、そうはうたっていない店で出すのであれば、もう少し「味」を優先するべくメニューの改良が必要、ということはよくあります。

もちろんタイトルにもあるように「まいにち食べるごはん」のように食べるのだったら、このくらいじゃないと、不健康になってしまうわけで、そういう意味では、このタイトルは正しいのかな、と。

ということで、あえて「参考図書」としてあげました。

参考図書タイトル

参考図書8<「作りおきサラダ」>

作りおきサラダ 冷めてもおいしい。ねかせるからもっとおいしい。

「なんで学校では仕込みに時間がかかるって教えてくれなかったの!」

これは、カフェをオープンした友人が繰り返し言う言葉。

確かに、仕込みの大変さは学校ではスルーなのですよね。開業というキラキラした未来、受講生には夢を見させておけ!ということなのかわかりませんが、良いことしか言ってくれない。

で、オープンした後、現実問題として浮上するのが、「どうやって仕込みを効率よくやるか」ということなのです。そこであわてても仕方ないのですが、事前にこの本のような知識があると、役に立つ事は間違いありません。

この本では、具体的なメニューの他、どれくらい保存できるのか、そういう事までちゃんと書いてあります。

オープンしてから文句を言わない(?)ように、事前に準備しておこう。

参考図書タイトル

参考図書7<「ウー・ウェンのみんなで楽しい小麦粉料理 こねてのばして粉ものパーティー」>

ウー・ウェンのみんなで楽しい小麦粉料理 こねてのばして粉ものパーティー

台湾へ2回行きましたが、いつもあの「餅(ビン)」と言われる小麦粉料理の類がめちゃめちゃウマイ!と感動します。(「餅」といっても日本のモチとは違います。「おやき」という方が近いですね)

その辺の道端の屋台でも、昼間からお店の人が小麦粉と水を混ぜてこねこねやっています。仕入れてただ焼いているのではないのです。手作り!

現地と同じものを作るのは熟練した技術が必要ですが、その前段階で「まずは作ってみよう」という人におすすめなのがこの本。作ってみると分かりますが、日本人の感覚とははるかに少ない水分量で作ります。

他にも麺や「猫耳(マオアール)」「ガーダ(お米パスタ)」「麺片(メンピエン)」という変形バージョンも紹介されています。

「入門編」として意外に簡単に作れるので、レッツトライ!

参考図書タイトル

参考図書6<「カフェ−スイーツ vol.126 お茶カフェで、一服。」 (柴田書店MOOK)>

カフェ−スイーツ vol.126 お茶カフェで、一服。 (柴田書店MOOK)

「そうか、カフェって日本茶や中国茶を売りにする店もあるんだ」

と、当たり前のことですが、あらためて思い直した一冊です。

「お茶カフェ現代スタイル」ということで、中国茶、日本茶、紅茶などさまざまなジャンルのカフェを紹介しており、店作りやメニュー作りに参考になります。

実は、特に地方の場合、エスプレッソマシンで淹れるコーヒーが「濃すぎる」ということで、高い機械を入れたけど、実はあんまり出ない、なんていうことが時々あるのです。(ここ、意外に重要)

エスプレッソマシンなんか、高いものはウン百万円しますから、注文されなければシャレにならないです。そういう時の選択肢として、こういったジャンルを検討するのも一考ですね。

「茶」のジャンル一辺倒では難しいと言われていますが、ここには成功している店舗やメニューが紹介されています。全体的には、飲料も食べ物もメニューをバラエティに富んだものにすることが成功の秘訣のようです。

参考図書タイトル

参考図書5<「体を強くするサラダジュース」>

体を強くするサラダジュース

今やメディアにひっぱりだこの浜内千波先生。

浜内先生の野菜料理レシピは素晴らしい、といつも思います。他の本もぜひ参考にしてほしいところですが、この本は、先生が毎朝飲んでいる果物や野菜をミックスしたジュースのレシピが紹介されています。

お店でもジュースを売りにすることはできますので、ぜひ参考にしてほしいのですが、普段忙しい中でこの本は大変役に立ちます。

「疲労回復」「ダイエット」「身体が重い日に」「夕飯を食べ損ねた翌朝に」などなど、シーン別の他、野菜の種類ごとのレシピも掲載されていて冷蔵庫にある野菜で作れるので、こちらも便利。

私も長らく共働きで、朝は大変忙しいのですが、この本で紹介されているジュースはすぐにできるので、大変重宝しています。

参考図書タイトル

参考図書4<「ひとさじで料亭の味!魔法の糀レシピ (講談社のお料理BOOK)」>

ひとさじで料亭の味!魔法の糀レシピ (講談社のお料理BOOK)

定着した感はありますが、「糀(こうじ)ブーム」の火付け役となった本です。
友人のカフェでも、洋食メニューに「塩糀」を使って差別化しています。今は、使いやすい塩糀はいろいろと出ているので、メニューに取り入れやすくなったと思います。

いつものメニューで使っている塩を塩糀に変えるだけでも、味の変化が楽しめます。

まだ使った事が無い人は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。