参考図書タイトル

参考図書7<「ウー・ウェンのみんなで楽しい小麦粉料理 こねてのばして粉ものパーティー」>

ウー・ウェンのみんなで楽しい小麦粉料理 こねてのばして粉ものパーティー

台湾へ2回行きましたが、いつもあの「餅(ビン)」と言われる小麦粉料理の類がめちゃめちゃウマイ!と感動します。(「餅」といっても日本のモチとは違います。「おやき」という方が近いですね)

その辺の道端の屋台でも、昼間からお店の人が小麦粉と水を混ぜてこねこねやっています。仕入れてただ焼いているのではないのです。手作り!

現地と同じものを作るのは熟練した技術が必要ですが、その前段階で「まずは作ってみよう」という人におすすめなのがこの本。作ってみると分かりますが、日本人の感覚とははるかに少ない水分量で作ります。

他にも麺や「猫耳(マオアール)」「ガーダ(お米パスタ)」「麺片(メンピエン)」という変形バージョンも紹介されています。

「入門編」として意外に簡単に作れるので、レッツトライ!