カテゴリー別アーカイブ: コミュニティカフェ

コミュニティカフェ講座

路地裏2

ご近所の人たちと交流する場(コミュニティカフェとは:その2)

「コミュニティカフェ」は、長寿社会文化協会(WAC)が「地域のたまり場や居場所」と定義しています。

一番わかりやすい例としては、皆さんもどこかで見た事はあるはずの………

住宅街の一角に、昔からある古ーい「喫茶店」。

あれです!

昭和の匂いが漂う「スナック」。

これです!

恐らく、二階はそのオーナーの住まいとなっていて、お客さんはご近所さんばかり。もちろん、リピーターです。

みんな同じ時間に集まり、同じ人達と交流します。

リクエストすればメニューに無くても作ってくれます(マスターが不機嫌でなければね)。

いったいこの店の儲けはどうなっているのか、採算はとれているのか、という客の心配をものともせず、マスターは淡々とコーヒーをいつものように淹れてくれます。

こういった店は日本中探せばいくらでも見つかるでしょう。定義からすると、まぎれもなく「コミュニティカフェ」です。

「昭和の匂い」が漂う……というと、オサレな「カフェ」をイメージしている人は「そんなダッセーのはイヤ!」と思わず物を投げたくなるかもしれませんが、あくまでも「役割」をわかりやすく言うと、昔ながらの「喫茶店」「スナック」が近いと思います。

ご近所にあった「喫茶店」「スナック」の役割を持ち、さらにご近所の人たちがイベントや展示会なども催される場(さらに、現代風のカフェのテイストも持ち合わせる……と)、そういう場所が「コミュニティカフェ」なのです。

ネットで確認できるコミュニティカフェのサイトを見ると、NPOや個人、任意団体が運営している店舗が多数を占めます。「子育て支援」「地域交流」などと目的を持って運営しているところもけっこうあります。

なぜ昔からあるようなこういう形態が注目されているのでしょうか。

次では、その背景について解説します。

コーヒーデッキ

コミュニティカフェって何?(コミュニティカフェとは:その1)

「コミュニティカフェ」って聞いた事ありますか?

聞いた事がないという人は多いでしょう。まだまだ馴染みがない言葉です。

でも今、「コミュニティカフェ」が急速に広がっています。

「コミュニティカフェ」って何なのか、いろいろな視点からお話をしたいと思います。

・全国に広がるコミュニティカフェ

日本は戦後、阪神・淡路大震災と東日本大震災と大きな地震が2回も起こりました。

大災害の中では、ご近所同士の「つながり」が重要です。だから、「地域のつながり」の重要性が再認識されました。

でも一方で、特に都市部ではご近所同士のつながりはますます薄くなっているのです。

ご近所のアパートに表札が無くて誰が住んでいるのか分からない、ということはよくありますよね。昔は買い物へ行けばお店の人と言葉を交わしたやりとりで物を買うことが普通でしたが、最近はスーパーやコンビニで言葉を交わさずにただ買うだけ、というのが当たり前になっています。

普段暮らしていく上では何の問題も無いかもしれません。しかし、いざ災害や事故が起きたりした時には、どうでしょう?

自分が閉じ込められていたり怪我をしているのに誰も自分の存在を知らない。

そういう事が起きるかもしれません。

え、そうなったら自分の運命だとあきらめる???

そんな事言っていたら、住んでいる場所はどんどん治安が悪くなって極めて住みにくい場所になってしまいます!

やっぱり地域でコミュニケーションがきちんとある地域の方が、安全・安心度は高く住みやすい傾向にあるのです。

でも、急にご近所の人と仲良くなれと言ったってどうすりゃいいんだ?という声もありますよね。ご近所に行ってピンポーンと自分をセールスするわけにはいきません。

そんな時に「コミュニティカフェ」が大きな力を発揮します。

次に「コミュニティカフェ」とはどんな場なのか、を見てみましょう。

コミュニティカフェ講座

コミュニティカフェ講座<@羽生>10/31・11/14

地域の交流と力を生み出す場として、「コミュニティカフェ」が注目されています。

コミュニティカフェは、地域の交流ばかりではなく、イベントや情報発信を行うことで地域資源や文化、歴史の継承の場として重要な役割を果たしています。

「カフェに興味がある」「将来カフェをやってみたい」という方はもちろん「少し興味があるけどどんなものか分からない」「コミュニティカフェっていったい何?」という方など、まずは初心者向けのこの講座で学んでみませんか?ドリンクとデザートとともに講師と参加者の皆さんと和気あいあいと交流しながら、楽しくまなびます。

 

<カリキュラム(全3回)> ※各回にはドリンクとデザートがつきます!

第1回 1017()  「コミュニティカフェとは?:代表事例から学ぶ」 申込終了

全国のコミュニティカフェの代表事例からコミュニティカフェについて学ぶとともに、具体的なイメージづくりを行います。

第2回 1031日(土)  「実際の運営はどうなの?:カフェ事業者から学ぶ」申込終了

実際にカフェを立ち上げ運営を行っている事業者を交えて、実際の運営や経営について学びます。

第3回 1114() 「実技編:カフェドリンク・メニューを学ぶ」

コーヒーの潮流や流行、淹れ方の種類を学んだ後、実際にドリップコーヒーを淹れる実技を行います。その後、代表的なカフェメニューについても作り方を学び、実際に作ってみます。

 

<イベント開催日時 (約2時間)>

第1回目:10月17日 (土) 15時00分 申込終了

第2回目:10月31日 (土) 15時00分 申込終了

第3回目:11月14日 (土) 15時00分

 

<場所>

ユーキッチン

(埼玉県羽生市北3−23−29)

 

<参加費> (1回あたり)

2,000円(受講料)+500円(喫茶・材料費・消費税等込)

※入会金無料キャンペーン中

 

<主催>

地域とカフェとじぶんの学校

 

<申込・お問い合わせ>

地域とカフェとじぶんの学校事務局

mail@ch-cafe.com

上記のメールアドレスへ件名を「コミュニティカフェ講座(羽生)申込」として

①お名前 ②ご住所 ③ご連絡先TEL・メール

をご記入の上、ご返信ください。

ご案内をお送りいたします。