タグ別アーカイブ: 定義

コーヒーデッキ

コミュニティカフェって何?(コミュニティカフェとは:その1)

「コミュニティカフェ」って聞いた事ありますか?

聞いた事がないという人は多いでしょう。まだまだ馴染みがない言葉です。

でも今、「コミュニティカフェ」が急速に広がっています。

「コミュニティカフェ」って何なのか、いろいろな視点からお話をしたいと思います。

・全国に広がるコミュニティカフェ

日本は戦後、阪神・淡路大震災と東日本大震災と大きな地震が2回も起こりました。

大災害の中では、ご近所同士の「つながり」が重要です。だから、「地域のつながり」の重要性が再認識されました。

でも一方で、特に都市部ではご近所同士のつながりはますます薄くなっているのです。

ご近所のアパートに表札が無くて誰が住んでいるのか分からない、ということはよくありますよね。昔は買い物へ行けばお店の人と言葉を交わしたやりとりで物を買うことが普通でしたが、最近はスーパーやコンビニで言葉を交わさずにただ買うだけ、というのが当たり前になっています。

普段暮らしていく上では何の問題も無いかもしれません。しかし、いざ災害や事故が起きたりした時には、どうでしょう?

自分が閉じ込められていたり怪我をしているのに誰も自分の存在を知らない。

そういう事が起きるかもしれません。

え、そうなったら自分の運命だとあきらめる???

そんな事言っていたら、住んでいる場所はどんどん治安が悪くなって極めて住みにくい場所になってしまいます!

やっぱり地域でコミュニケーションがきちんとある地域の方が、安全・安心度は高く住みやすい傾向にあるのです。

でも、急にご近所の人と仲良くなれと言ったってどうすりゃいいんだ?という声もありますよね。ご近所に行ってピンポーンと自分をセールスするわけにはいきません。

そんな時に「コミュニティカフェ」が大きな力を発揮します。

次に「コミュニティカフェ」とはどんな場なのか、を見てみましょう。